学校薬剤師部会

学校薬剤師 ━ 学校の環境と衛生を守る薬剤師 ━

寝屋川市内各学校園の担当学校薬剤師は、市教育委員会の委嘱を受け(大阪府教委・私立学校設置者よりの委嘱も一部含む)児童・生徒が最適の環境で快適に学習できるように、学校環境の適正さについて、試験・検査を自ら行い、または検査機関による検査結果を評価し、その結果を基に専門的な指導や助言を行っています。

学校薬剤師のいる薬局一覧

学校薬剤師のいる薬局一覧

寝屋川市より委嘱を受けた学校薬剤師のいる薬局をご紹介いたします。小中学校・幼稚園生活での保健・衛生に関わるご相談ごとがありましたら一覧中のお近くの薬局へいつでもお気軽にご来局下さい。

学校薬剤師とは?

◆学校保健法により、大学以外の学校には、学校薬剤師を置くこととされています。
◆その任務は、学校保健法第2条・第3条により、学校における保健または安全に関する事項、環境衛生の維持に関する事項について専門的に指導・助言し、改善を図ることです。

学校薬剤師の任務

◆学校保健計画の立案に参加します。
◆学校の飲料水・水泳プール・給食・照明・空気・暖房・換気について試験・検査を行います。
◆環境衛生について指導と助言を行います。
◆学校で使用する医薬品について、指導と助言を行います。
◆学校において、薬剤師職能を生かした健康教育を行います。

寝屋川市薬剤師会学校薬剤師部会の年間スケジュール

6月
給食室の検査(食器洗浄、大腸菌群)
7月
小・中学校 飲料水の水質検査
※大阪府薬剤師会試験センターに依頼
学校プールの水質検査(残留塩素、大腸菌)
7月~8月
学校プールの水質検査(残留塩素、大腸菌)
9月
飲料水の遊離残留塩素検査
11月~12月
教室照度検査
1月~2月
教室の空気の検査
3月
学校薬剤師研修会
■寝屋川市薬剤師会学校薬剤師部会   
 会 員 数   :    24名    
 担当市立校園数 :    41校   
(その他府立高校、私立学校・園、公・私立保育所についても担当しています。)